ESP    JPN   

Monthly Archives: 8月 2015

ピスコ峰登山 3泊4日

  • pisco BC a Morrena 02-650×400
  • pisco01-650×400
  • pisco03-650×400
  • pisco07-650×400
  • pisco09-650×400
  • pisco10-650×400
  • pisco17-650×400

南米最大の山塊ブランカ山群の核心部に位置するピスコ峰。天気が優れない中、ベースキャンプ → モレーンキャンプ とキャンプ地を上げ、3日目には見事に天気が回復。数々の苦難の末、全員が無事登頂を果たすことができました。

頂上アタック日は高所でのハードな14時間行動・・・ しかし、5752mの頂に広がる360度見渡すかぎりの神々しい風景と、仲間とともに力を振り絞って登った達成感は、思わず涙が流れてしまうほど感動的なものでした。

Day01 ワラス3100m → セボイヤパンパ3950m → ピスコ避難小屋直下ベースキャンプ4670m【4.5時間】
Day02 ベースキャンプ → モレーンキャンプ4900m【3.5時間】
Day03 モレーンキャンプ → ピスコ峰頂上5752m → ベースキャンプ【14時間】
Day04 ベースキャンプ → セボイヤパンパ(専用車乗車)→ ワラス【2.5時間】

ワイワッシュ山群トレッキング 3泊4日

  • huayhuash07-650×400
  • huayhuash12-650×400
  • huayhuash13-650×400
  • huayhuash16-650×400
  • huayhuash14-650×400

標高6000m以上の山々を6座有するワイワッシュ山群。その主峰6643mのイエルパハー/Yerpajaは、ペルー第2位の高峰として名高く、1966年には芝浦工業大学ペルーアンデス遠征隊が初登頂しています。

ワイワッシュ山群を彩る名峰たちを東西南北から見渡せる数々のトレッキングルートのうち、今回はワラスからワスカラン国立公園内プヤ・ライモンディ群生地を経由し、北側に位置するロンドイキャンプ場から入山、東のポクパへ抜けるルートを3泊4日でつなぎました。

歩を進めるたびに刻々と変わる山岳風景、気心の知れた山仲間との楽しい時間、うまい飯、そしてアンデス山脈を悠々と飛翔する巨大なコンドルの姿がとても印象的な山旅となりました。

Day01 ワラス3100m → プヤ・ライモンディ群生地 → クンクシュ峠4700m → ロンドイ4000m【歩行:なし】
Day02 ロンドイ → ロンドイ峠4750m・サンブンヤ峠4740m → ハワコチャ4050m【9.5時間】
Day03 ハワコチャ → ワクリッシュ直下展望台 → ハワコチャ【6時間】
Day04 ハワコチャ → ポクパ(専用車乗車)→ ワラス【7.5時間】

高度順応ラフコルタ谷とウィルカコチャ

  • rajucolta-650×400
  • willcacocha 650×400

冒険大好きメンバーとの愉快なペルーツアー! ワイワッシュ山群トレッキング、ピスコ峰登山を控え、ワラス周辺にて高度順応です。標高6395mのド迫力ワンツァン峰を望めるラフコルタ谷、そしてブランカ山群を一望できるウィルカコチャへ!