ESP    JPN   

Monthly Archives: 9月 2015

10月25日(日) チャレンジ支援報告会、渋谷店サロンイベント

「チャレンジ支援報告会、モンベル渋谷店サロンイベント」に、先日1ヶ月にわたるマウンテンバイク・トレッキング・高所登山を終えたばかりの相澤さんが登壇します! 冒険の詳細だけでなく、道中出会ったアンデスの動植物や現地の子どもたち、古代遺跡などの話も。ご都合のつく方はぜひ足をお運びください!

☆★☆ 「南米・太平洋岸からアンデスを越えアマゾン川源流までAROUND SEVENTYの足でたどる旅」 報告会

  • 日 時 : 2015年10月25日(日) 14:00~16:00
  • 場 所 : Montbell 渋谷店
  • 参加費 : 無料
  • 予 約 : 必要  下記メールアドレスに、氏名・人数を明記して送付ください。  e-mail : am-aizawa(at)inaturalheart.jp ※←(at)を @ に変換してからご利用ください
  • 定 員 : 50名

...
Read more

新婚旅行先はペルー!

  • yukoji01-650×400
  • yukoji02-650×400
  • yukoji03-650×400
  • yukoji04-650×400
  • yukoji05-650×400
  • yukoji06-650×400
  • yukoji07-650×400

リマ、パラカス、クスコ、オヤンタイタンボ、マチュピチュを満喫する日程で、若き夫婦の新婚旅行を手配させていただき、以下のような感想を寄せていただきました。また、今回の旅にかかった全経費など諸々をまとめたブログまでアップしてくれました。ありがとうございます! これからも二人三脚で、素晴らしい時間を積み重ねられることを願っています。また遊びに来てね!

【日本発着10日間:日程】

  • Day01 : 日本 → ペルー・リマ深夜着
  • Day02 : リマ → パラカス (海辺のホテルでゆっくり)
  • Day03 : パラカス発バジェスタス島ツアー → リマ
  • Day04 :  リマ → クスコ → 聖なる谷ツア― → オヤンタイタンボ
  • Day05 : オヤンタイタンボ → マチュピチュ (ほぼ終日観光) 
  • Day06 : マチュピチュ (ワイナピチュ登山+遺跡内フリー) → クスコ
  • Day07 : クスコ市内観光 フリータイム
  • Day08 : クスコ → リマ、 リマ観光 夜帰国の途へ
  • Day09 : 北米経由
  • Day10 : 日本着

 

~~~ 感想ここから ~~~

ペルー旅行計画当初は、せっかく遠くまで行くのだから、「マチュピチュ、チチカカ湖、ウユニ塩湖、を8日間で行きたい!」と、欲張りなリクエストをしていたのですが、

  • マチュピチュとチチカカ湖&ウユニ塩湖は結構距離があるため、スケジュール的にかなりハードだし、難しい。
  • 旦那さんが高山病にかかりやすいため、ハードスケジュールだと、さらに高山病にかかりやすくなる(=結局楽しめなくなる恐れ)

というアドバイスをいただき、チチカカ湖&ウユニ塩湖は諦めることにしました。

でも、結果的に、チチカカ湖&ウユニ塩湖を諦めてよかった。実際、高山病も配慮していただいて、割とゆっくりな日程にしていただいたものの、7日目、8日目くらいには意外と体力消耗してたので、ちょうど良かった。あと、これ以上移動が多くても、結局、まったりその街を楽しめず、写真だけ撮って終わっていたかも。ワイナピチュ登山の時間に関しても程よくて、景色は最高でとても楽しかった!

そして、リマ→パラカス&バジェスタス島→クスコ→マチュピチュと、ペルーの海辺から山まで楽しめる日程でした。(パラカス&バジェスタス島が、また雰囲気が全然違って面白かった!)

何よりも、結構自由時間が多かったので、普段の私たちの旅スタイル「気ままにまったり街散策」をしながら、お土産を買ったり、観光も楽しめ、適度にその街の空気を感じることもできました。

ペルー、実際に行ってみると、首都リマ〜パラカス周辺は砂漠っぽかったり、クスコは山々に囲まれながら、スペイン文化とインカ文明が入り混じっていたり、今回は行けなかったけれど、熱帯雨林地帯もあったり等、様々な顔を持つ魅力的な国で、良い意味で、旅行前の私のイメージを覆えされました。ご飯の美味しさはイメージ通り! でも、さすがにモルモットの丸焼きは食べれなかった、、、

今回はペルー王道のマチュピチュ&クスコが中心だったけど、いつか、n&iの本拠地である、ワラスという街にも遊びに行って、現地の方や、自然に触れ合えるトレッキングもしてみたいな〜と思ったのでした。

~~~ 感想終わり ~~~

南米・太平洋岸からアンデスを越えアマゾン川源流まで

  • aizawa tamagami 01_650x400
  • aizawa tamagami 06_650x400
  • aizawa tamagami 02_650x400
  • aizawa tamagami 03_650x400
  • aizawa tamagami 04_650x400
  • aizawa tamagami 05_650x400

「AROUND SEVENTY の足でたどる冒険旅をしたい」 とおっしゃっていた日本登攀クラブOBの相澤篤さんと玉上正行さん。

太平洋岸チンボテの町をマウンテンバイクで出発し、ネグラ山群を越え、アンデス山脈の核心部ブランカ山群へ。ワラス滞在後再び自転車に乗り、太平洋と大西洋の分水嶺となるワイワッシュ山群を目指し、マラニョン川の源流(アマゾン川源流)へと向かいました。ワイワッシュ山群内で5泊6日のトレッキング (ルートの一部は自転車で) をこなされた後、最後に目指したのは標高6032mのトクヤラフ峰頂上。アタック時はユックリとのことでしたが、ハイキャンプから通常13~14時間のところ、登高器ユマールなど使わずに9時間程度で往復し下山。見事30日間の全行程をこなされました。

南米・太平洋岸からアンデスを越えアマゾン川源流まで。終わってみれば、難しい大冒険! 無事達成おめでとうございます!

  • 太平洋岸の町チンボテ – ユラマルカ : 130 km
  • ユラマルカ - カニョン・デル・パト – カラス : 50 km
  • カラス – ヤンガヌコ谷峠 – ヤナマ : 81 km
  • ヤナマ – チャカス : 53 km
  • チャカス – ウルタ谷峠 – カルワス – ワラス : 113 km
  • ワラス – パストルリ氷河付近 : 71 km
  • パストルリ – ワヌコパンパ : 82 km
  • ワヌコパンパ – ケロパルカ : 65 km
  • 【ワイワッシュ山群トレッキング】 ケロパルカ – カルワコチャ : 12 km
  • 【ワイワッシュ山群トレッキング】 カルワコチャ – ハンカ (ミトゥコチャ往復) : 13 km
  • 【ワイワッシュ山群トレッキング】 ハンカ – マタカンチャ : 8 km
  • 【ワイワッシュ山群トレッキング】 マタカンチャ – ハワコチャ : 13 km
  • 【ワイワッシュ山群トレッキング】 ハワコチャ – ワクリッシュ – ハワコチャ : 3 km
  • 【ワイワッシュ山群トレッキング】 ハワコチャ – ミナパタ – ポクパ : 17 km
  • ポクパ – チキアン – ワラス : 141 km

マウンテンバイク & トレッキングTOTAL距離 : 852 km

  • ワラス (標高3090m)- パシュパ村 (3600m) – ベースキャンプ (4400m)
  • ベースキャンプ (4400m) – ハイキャンプ (5200m)
  • ハイキャンプ (5200m) – トクヤラフ峰 頂上 (6032m) – ベースキャンプ (4400m)
  • ベースキャンプ (4400m) – パシュパ村 (3600m) – ワラス (3090m)

プヤ・ライモンディが咲いています

  • プヤライモンディ01
  • プヤライモンディ02
  • プヤライモンディ03

今年はプヤ・ライモンディの花は見られないだろう、と言われていたのに・・・咲き誇る花々に喜び勇んで群がる野鳥たち! 長い一生の中で1回だけブワッと花開くそのさまは壮麗の一言です。