ESP    JPN   

Category Archives: お客様より

ハネムーンをワラスで!

  • Kei y Hitomi

山関係の仕事をされていて、会っただけでさわやかな風が吹き込んでくるかのようなお二人。ハネムーン先に、ワラスを選んでくれました。自然が織りなす地形や天気のように、山あり谷あり快晴あり雷雨ありの人生。二人三脚で見事歩んでいかれることを願っています。どうか末永く、お幸せに! ~ラフコルタ湖より、ワンツァン峰をバックに

10月25日(日) チャレンジ支援報告会、渋谷店サロンイベント

「チャレンジ支援報告会、モンベル渋谷店サロンイベント」に、先日1ヶ月にわたるマウンテンバイク・トレッキング・高所登山を終えたばかりの相澤さんが登壇します! 冒険の詳細だけでなく、道中出会ったアンデスの動植物や現地の子どもたち、古代遺跡などの話も。ご都合のつく方はぜひ足をお運びください!

☆★☆ 「南米・太平洋岸からアンデスを越えアマゾン川源流までAROUND SEVENTYの足でたどる旅」 報告会

  • 日 時 : 2015年10月25日(日) 14:00~16:00
  • 場 所 : Montbell 渋谷店
  • 参加費 : 無料
  • 予 約 : 必要  下記メールアドレスに、氏名・人数を明記して送付ください。  e-mail : am-aizawa(at)inaturalheart.jp ※←(at)を @ に変換してからご利用ください
  • 定 員 : 50名

...
Read more

新婚旅行先はペルー!

  • yukoji01-650×400
  • yukoji02-650×400
  • yukoji03-650×400
  • yukoji04-650×400
  • yukoji05-650×400
  • yukoji06-650×400
  • yukoji07-650×400

リマ、パラカス、クスコ、オヤンタイタンボ、マチュピチュを満喫する日程で、若き夫婦の新婚旅行を手配させていただき、以下のような感想を寄せていただきました。また、今回の旅にかかった全経費など諸々をまとめたブログまでアップしてくれました。ありがとうございます! これからも二人三脚で、素晴らしい時間を積み重ねられることを願っています。また遊びに来てね!

【日本発着10日間:日程】

  • Day01 : 日本 → ペルー・リマ深夜着
  • Day02 : リマ → パラカス (海辺のホテルでゆっくり)
  • Day03 : パラカス発バジェスタス島ツアー → リマ
  • Day04 :  リマ → クスコ → 聖なる谷ツア― → オヤンタイタンボ
  • Day05 : オヤンタイタンボ → マチュピチュ (ほぼ終日観光) 
  • Day06 : マチュピチュ (ワイナピチュ登山+遺跡内フリー) → クスコ
  • Day07 : クスコ市内観光 フリータイム
  • Day08 : クスコ → リマ、 リマ観光 夜帰国の途へ
  • Day09 : 北米経由
  • Day10 : 日本着

 

~~~ 感想ここから ~~~

ペルー旅行計画当初は、せっかく遠くまで行くのだから、「マチュピチュ、チチカカ湖、ウユニ塩湖、を8日間で行きたい!」と、欲張りなリクエストをしていたのですが、

  • マチュピチュとチチカカ湖&ウユニ塩湖は結構距離があるため、スケジュール的にかなりハードだし、難しい。
  • 旦那さんが高山病にかかりやすいため、ハードスケジュールだと、さらに高山病にかかりやすくなる(=結局楽しめなくなる恐れ)

というアドバイスをいただき、チチカカ湖&ウユニ塩湖は諦めることにしました。

でも、結果的に、チチカカ湖&ウユニ塩湖を諦めてよかった。実際、高山病も配慮していただいて、割とゆっくりな日程にしていただいたものの、7日目、8日目くらいには意外と体力消耗してたので、ちょうど良かった。あと、これ以上移動が多くても、結局、まったりその街を楽しめず、写真だけ撮って終わっていたかも。ワイナピチュ登山の時間に関しても程よくて、景色は最高でとても楽しかった!

そして、リマ→パラカス&バジェスタス島→クスコ→マチュピチュと、ペルーの海辺から山まで楽しめる日程でした。(パラカス&バジェスタス島が、また雰囲気が全然違って面白かった!)

何よりも、結構自由時間が多かったので、普段の私たちの旅スタイル「気ままにまったり街散策」をしながら、お土産を買ったり、観光も楽しめ、適度にその街の空気を感じることもできました。

ペルー、実際に行ってみると、首都リマ〜パラカス周辺は砂漠っぽかったり、クスコは山々に囲まれながら、スペイン文化とインカ文明が入り混じっていたり、今回は行けなかったけれど、熱帯雨林地帯もあったり等、様々な顔を持つ魅力的な国で、良い意味で、旅行前の私のイメージを覆えされました。ご飯の美味しさはイメージ通り! でも、さすがにモルモットの丸焼きは食べれなかった、、、

今回はペルー王道のマチュピチュ&クスコが中心だったけど、いつか、n&iの本拠地である、ワラスという街にも遊びに行って、現地の方や、自然に触れ合えるトレッキングもしてみたいな〜と思ったのでした。

~~~ 感想終わり ~~~

迫りくる山々

  • Sin-título-2
  • Sin-título-3
  • Sin-título-5
  • Sin-título-6
  • Sin-título-4

ある旅行代理店が主催した、ブランカ山群での高度順応とワイワッシュ山群でのミニ・トレッキングツアーに、弊社太田がサブ・ガイドとして全行程同行しました。

そのときの参加者である川本明様が、太田宛てに素敵な写真の数々を送ってくださいました。神の宿る山々の表情をとても上手に切り取ってくださっています。

数ある写真の中から何枚かご紹介します。すごい迫力!! 川本さん、ありがとうございます!!