ESP    JPN   

【達成御礼】クラウドファンディングの成果と今後の活動予定報告

私たちのプロジェクトを応援してくださった皆様へ

2021年2月8日23:59をもって、クラウドファンディングの掲載期間が終了しました。あっという間の71日間。開始前は、この内容で果たして応援が集まるのだろうかと思案することもありましたが、ふたを開けてみれば、皆さまの温かいお気持ちに包まれる日々で、私の杞憂はもちろんのこと、以前から溜まっていた心の凝りまでをも解かしてくれるプロジェクトとなりました。SNS投稿シェアや「いいね」をしてくださった方々、口伝えやメール等で周知してくださった方々、特典を選んでくださった方々に、さやか共々、深く感謝しています。皆さまの優しいお気持ちや言葉がけがとても嬉しかったです。本当にありがとうございます!!!

支援される日もあれば、支援する日もある。こうした温かい気持ちの波紋が様々なところで広がり、つながり、化学反応を起こす世界になれば、今まで見慣れた風景も違って見えてくるなぁと思いました。

現在、特典(リターン)をまとめた2つの段ボールが、ペルーを出国し日本へ向かっています。世界的な混乱の中、通常の配達期間通りになるのかどうかわかりませんが、日本で代理発送をしてくれる友人宅に荷物が到着した際には改めてご連絡します。日本以外の国、イギリスとニュージーランド宛ての封筒は直接お手元にお届けする形で送っています。どうか無事に届きますように!

この度のクラウドファンディングの成果と、今後の活動予定を以下にご報告します。

<<成 果>>

  • コレクター(支援者):延べ127名
  • ご支援金額:目標の146%達成
  • ペルー人への贈呈用フィールドガイド:178部
  • ワラスに行きたくなりました! という方数名

リターン内容に含まれていたペルー人への贈呈に関しては、以下の活動を実施済みです。

<<実施済みフィールドガイド贈呈>>

  1. ワスカラン国立公園関係者向け:100部(12月4日)
  2. https://motion-gallery.net/projects/peru_andes_flowers/updates/32897

  3. 朝市の薬草おばさん向け: 84部(1月14日:48部、1月21日:23部、1月28日:13部)
  4. https://motion-gallery.net/projects/peru_andes_flowers/updates/33614

    https://motion-gallery.net/projects/peru_andes_flowers/updates/33724

お約束の贈呈数には達していますが、ペルー固有種の高山植物をからめた保全活動は引き続き行なっていきます。今後の活動は以下のようなものを考えています。

<<今後の活動予定>>

  • ワラス木曜朝市の薬草おばさんたちへの贈呈は上記3回で終了です。その他、田舎の村々へ行く際に機会を探して、おばさん、おじさんたちにペルー固有種のことを伝えながら渡していきます。
  • ワスカラン国立公園緩衝地帯(バッファーゾーン)周辺の学校への贈呈に関してですが、学校がクリスマス前から3月中旬まで夏休み期間中であることや、コロナ禍の緊急事態令下の制限で生徒たちが Face to face で集まる機会がなかなか取れないことから、コロナ禍が落ち着き、学校に生徒が集まれるようになりましたら、国立公園の環境教育担当者と段取りを進めていきます。ただ渡すのではなく、子ども達向けの何か面白い企画を実施し、環境保全への理解を深めてもらいながら贈呈したいなと思っています。
  • トレッキングや登山に従事するガイド、コック、ポーター、馬方さんたちへの贈呈に関してですが、こちらもコロナ禍で一堂に集まる機会を作ることが難しい状況です。私たちが彼らの手配をいつもお願いしている信頼のおける旅行会社があるのですが、そこで彼らスタッフの集まる機会が作れ次第、私たちも参加し、固有種保全へのお願いとともに贈呈させていただきます。個別に直接会えることがあればその際に渡します。

<<今後の活動報告>>

クラウドファンディング終了後も、SNSページにて活動を報告していく予定です。以下にアカウント情報をお知らせしますので、もし繋がっていただけるようでしたらぜひ繋がりましょう!

◎Facebook 井上晶 個人アカウント

◎Instagram: @andestrekker(Akira) @theearthtrekker(Sayaka)

◎YouTube: nandi peru ナンディ・ペルー

◎弊社ホームページ(近日中にリニューアル!) https://nandiperu.com

すでに繋がってくださっている皆さん、今回のプロジェクトを通して繋がってくださった皆さん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

立ちはだかる壁の多い道とは思いますが、生きとし生けるものが調和して暮らしていける世の中を目指して。

井上晶・清可