ESP    JPN   

グアテマラ旅行記 : アカテナンゴ火山から見る、活動中のフエゴ火山

生まれて初めて自分の目で見て体感した、生きている火山。地面が揺れるような、思わず恐怖を感じてしまうような轟音とともに、山頂から吹き出るマグマと灰色の煙。

マグマと、ひたすら広がる雲海からの日の出が見られることを期待して、グアテマラの古き美しき町 アンティグア/Antigua 発の、1泊2日トレッキングに参加しました (ボルカン・アカテナンゴ・トレッキング/Volcán Acatenango Trekking)。

Volcan de fuego00 650x400

テントや寝袋、マットをそれぞれ担ぎ、5時間登って、活動中のボルカン・デ・フエゴを近くで見ることのできるキャンプ場に到着。日中はマグマが出ていたとしても見えるのは煙だけですが、夜になれば、赤いマグマがドオオォォーーン! とかなりの高さ吹き上がる様子を見ることができます。3日前くらいは数秒おきに激しく噴火していたそう。我々がいた頃は十数分から数十分おきとなっていたけれど、それでも噴火時はすごい迫力。

Volcan acatenango01 650x400

Volcan acatenango02 650x400

2日目は3976メートルのアカテナンゴ山頂で日の出を拝むため、夜が明ける前から歩き始めます。眼下に広がる街の夜景や空が明るくなるにしたがって刻々と色を変える遠くの山々のシルエットが美しく、時々ボルカン・デ・フエゴが噴火し・・・そして、日の出。あぁ、自然はなんと美しいのだろう・・・。

Volcan acatenango03 650x400

Volcan acatenango05 650x400