ESP    JPN   

パラカスのバジェスタス島ツアー 自然保護地区

  • ballestas01_650x400
  • ballestas02_650x400
  • ballestas03_650x400
  • ballestas04_650x400
  • ballestas05_650x400
  • ballestas06_650x400

『リトル・ガラパゴス』とうたわれることがありますが、実際にガラパゴスでガイドをしている方いわく「面積当たりの動物の量は、ガラパゴスより凄いかも・・・」とのこと。パラカスの海は好漁場で有名。カタクチイワシなどの小魚が大量に生息するため、それらをエサにするカツオドリ、ウミウ、ペリカン、カモメ、アジサシなどの海鳥から、アシカの仲間であるオタリア(海のライオンといわれる)やフンボルトペンギンなどがたくさん集まってきます。そんな動物たちを間近に見ることのできる2時間程度のボートツアーが、「バジェスタス島ツアー」。

ボートのすぐ近くをペリカンの群れが飛ぶ、カツオドリが上空から垂直ダイビングして魚を獲る、オタリアの雄叫びが響く、大量のウミウで島が黒く見える・・・など、自然好き・動物好きならとにかく楽しい! 運がよければイルカが泳ぐ様も見られます。また、いつの時代に作られたかはっきりしない、砂の上に描かれた巨大な地上絵観察もツアーに含まれています。

適期
通年。特に1月~3月はオタリアの繁殖期にあたり相当数が岸辺にたむろしているので迫力あり。が、ハズレ年もある。

旅程例
観光のポイント

ご相談・お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。 → こちらのコンタクトフォームからどうぞ

ペルー旅行ページへ戻る(見たいカテゴリー名をチェック!)