ESP    JPN   

アンデス食体験「ピカンテ・デ・クイ」

  • cuy01_650x400
  • cuy02_650x400
  • cuy03_650x400
  • cuy04_650x400
  • cuy05_650x400

自然の恵みを受けている食を体験することも自然体験のひとつ。アンデスには、太古の昔から家畜化され人間と一緒に暮らしてきた「クイ」というモルモットの仲間がいます。クイは栄養価が高くおいしいため、地元ではお祭りや誕生日などの祝いの席でよく振舞われます。このクイのフライに、「バタン」と呼ばれる石のすりつぶし器(平たい石の上で丸い石をゴロゴロ転がし、食材をすりつぶす)で作った黄色トウガラシのソースをかけ、煮たジャガイモを添える『ピカンテ・デ・クイ』という料理を、地元のセニョーラ(既婚女性に対する敬称)と一緒に作りましょう! 日干しレンガの家で、レストランにはない素晴らしい味のクイ料理をはじめから作ります。セニョーラのジャガイモの皮むきの速さも必見!

適期
通年

特記事項

  1. クイを屠畜(屠殺)する必要がありますが、苦手な方は無理にご覧いただく必要はありません。
  2. ご希望があればフォルクローレの達人を呼び、アンデスの音楽を聞きながら食べることもできます(別途料金)。

ご相談・お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。 → こちらのコンタクトフォームからどうぞ

ワラスツアーページへ戻る(見たいカテゴリー名をチェック!)