ESP    JPN   

ペルーアンデス : ブランカ山群トレッキング モデルプラン

ブランカ山群01

写真協力 : Virgilio Maguiña (ペルー政府公認トレッキングガイド)

ブランカ山群トレッキングを楽しむモデルプラン 日本発着11日から!

実はトレッキング自体の行程は以下のように3泊4日なのですが、

ブランカ山群3泊4日行程
日本・ペルー間の移動、首都リマ・ワラス間の移動、高度障害を避けるための高度順応プログラムなどを入れ込むと、最短でも11日必要です。以下、モデルプランをいくつかご用意いたしました。トレッキングやエリアの詳しい情報はモデルプランの後ろ、本ページをスクロールしていくと読めるようになっています。 → 今すぐ読みたい方はこちら

◎ おすすめポイント ◎

  1. ヤンガヌコ谷からサンタ・クルス谷へ抜ける、ブランカ山群ハイライトコース
  2. アンデスの大自然とそこに住む人々の様子など、毎日変わる風景は飽きがこない!(大渓谷、巨大岸壁、氷河湖、高山植物、山々、アンデスの村、草原、森、川、峠、岩場、遺跡・・・などなど)。
  3. 晴天時はワスカラン、アルパマヨなど5000m級、6000m級の山々を15座(個)以上も眺望
  4. ガイド、コック、馬方、荷担ぎロバ、緊急時(もしくは疲労時)用の馬、共同キャンプ装備、トレッキング中の全食事、国立公園入場料、酸素ボンベ、衛星携帯電話がついています。不慣れな高所でも安心・安全のサポート体制
  5. さらにワラス現地旅行会社、n&iペルーがご旅行前、ご旅行中も日本語でサポート

 

個人旅行から団体旅行まで手配いたします(基本的にプライベートツアー)

ブランカ山群トレッキング 日本発着11日(最短プラン)ブランカ山群トレッキング 日本発着12日ブランカ山群トレッキング 日本発着13日
blanca-11days-icon
Day 01: 日本発 → 北米経由 → ペルー・リマ深夜着 ≪リマホテル泊≫
Day 02: リマ → ワラス (専用車かバスか飛行機で) ≪ワラスホテル泊≫
Day 03: ワラス → 高度順応1日目ウィルカコチャ → ワラス or カルワス ≪ワラス or カルワスホテル泊≫
Day 04: ワラス or カルワス → 高度順応2日目ウルタ谷 → ヤンガヌコ谷ユラックコラル ≪テント泊≫
Day 05: 【トレッキング1日日】ユラックコラル → 朝焼けのヤンガヌコ峠 → バケリア → パリア ≪テント泊≫
Day 06: 【トレッキング2日目】パリア → ウニオン峠 → タウジパンパ ≪テント泊≫
Day 07: 【トレッキング3日目】タウジパンパ → アルパマヨ展望地 → ヤマコラル ≪テント泊≫
Day 08: 【トレッキング4日目】ヤマコラル → カシャパンパ → 温泉! → ワラス ≪ワラスホテル泊≫
Day 09: ワラス → リマ (専用車かバスか飛行機で) そのまま帰国の途へ
Day 10: 北米経由
Day 11: 日本着 お疲れ様でした!
blanca-12days-icon
Day 01: 日本発 → 北米経由 → ペルー・リマ深夜着 ≪リマホテル泊≫
Day 02: リマ → ワラス (専用車かバスか飛行機で) ≪ワラスホテル泊≫
Day 03: ワラス → 高度順応1日目ウィルカコチャ → ワラス or カルワス ≪ワラス or カルワスホテル泊≫
Day 04: ワラス or カルワス → 高度順応2日目ウルタ谷 → ヤンガヌコ谷ユラックコラル ≪テント泊≫
Day 05: 【トレッキング1日日】ユラックコラル → 朝焼けのヤンガヌコ峠 → バケリア → パリア ≪テント泊≫
Day 06: 【トレッキング2日目】パリア → ウニオン峠 → タウジパンパ ≪テント泊≫
Day 07: 【トレッキング3日目】タウジパンパ → アルパマヨ展望地 → ヤマコラル ≪テント泊≫
Day 08: 【トレッキング4日目】ヤマコラル → カシャパンパ → 温泉! → ワラス ≪ワラスホテル泊≫
Day 09: ワラス → リマ (専用車かバスか飛行機で) ≪リマホテル泊≫
Day 10: リマフリータイム 夜、帰国の途へ ≪リマホテル Day Use≫
Day 11: 北米経由
Day 12: 日本着 お疲れ様でした!

★n&iペルーから一言(最短プランとの違い) :
ワラスからリマに戻り、すぐに帰国!となるとやはりどうしてもバタバタします。リマで1泊すれば、翌日は買い物やおいしいペルー料理をゆっくり楽しんでから帰国できます。また、帰国1日前にリマに戻ってきていると何かと安心ですね。最終日のホテルを夜の出発時間まで使えるよう、デイ・ユースでのご利用をお勧めします。

blanca-13days-icon
Day 01: 日本発 → 北米経由 → ペルー・リマ深夜着 ≪リマホテル泊≫
Day 02: リマ → ワラス (専用車かバスか飛行機で) ≪ワラスホテル泊≫
Day 03: ワラス → 高度順応1日目ウィルカコチャ → ワラス or カルワス ≪ワラス or カルワスホテル泊≫
Day 04: ワラス or カルワス → 高度順応2日目ウルタ谷 → ヤンガヌコ谷ユラックコラル ≪テント泊≫
Day 05: 【トレッキング1日日】ユラックコラル → 朝焼けのヤンガヌコ峠 → バケリア → パリア ≪テント泊≫
Day 06: 【トレッキング2日目】パリア → ウニオン峠 → タウジパンパ ≪テント泊≫
Day 07: 【トレッキング3日目】タウジパンパ → アルパマヨ展望地 → ヤマコラル ≪テント泊≫
Day 08: 【トレッキング4日目】ヤマコラル → カシャパンパ → 温泉! → ワラス ≪ワラスホテル泊≫
Day 09: ワラス パチャマンカ料理で打ち上げ! ≪ワラスホテル泊≫
Day 10: ワラス → リマ (専用車かバスか飛行機で) ≪リマホテル泊≫
Day 11: リマフリータイム 夜、帰国の途へ ≪リマホテル Day Use≫
Day 12: 北米経由
Day 13: 日本着 お疲れ様でした!

★n&iペルーから一言(最短プランとの違い) :
トレッキング後1日ワラスに残り、それはそれはおいしいアンデス伝統料理パチャマンカを、行程を共にしたスタッフと一緒に作って食べます(昼食)。ワラスの町を散歩したり、温泉にも入りに行けます。さらに余裕を持つため、12日プランと同じく帰国前にリマで1泊しています。

日本から見たら地球の裏側のペルーで海外トレッキング。わからないことだらけなのではないでしょうか。どんなささいなことでも結構です。お気軽にご質問ください。お問い合わせフォームはこちらです。

以下、ブランカ山群およびトレッキング詳細情報を掲載しています。ご興味のある方はぜひ!

ブランカ山群とは

ペルーアンデス・ブランカ山群は南米最大級、また熱帯地域における世界最大規模の山塊。南北180km、東西20kmにわたって壮麗な山々が連なり、その美しさは言葉に表現できないほど。この山群一帯は、1975年にペルー政府が保護するワスカラン国立公園として指定され、1977年にはユネスコの世界自然遺産として登録されました。熱帯地域最高峰およびペルー最高峰のワスカラン6768mを有します。6000m以上の山が29座、5000m以上の山が200座以上、氷河湖は434個。27の川が太平洋へ、17の川がアマゾン川となり大西洋へ流れています。

ブランカ山群02

ブランカ山群でできること

ブランカ山群では、トレッキング、高所登山、登攀、スキー(担ぎ上げ)、マウンテンバイクなどたくさんのアウトドアスポーツをすることが可能ですが、n&iペルーでは雄大な自然を歩きながら満喫できるトレッキングを特にお勧めしています。アンデス山脈の深い懐に入りこみ、悠久の時間が積み重なった大自然の中を歩いてみませんか。

★「歩くのはちょっと。。。」という方でもブランカ山群をお楽しみいただけるよう、車移動メインのツアーもご用意いたしました。ご興味のある方はこちらをご覧ください → ブランカ山群満喫! 歩きなし専用車ツアー

トレッキングとは

トレッキングとは日本での登山のようなものですが、ブランカ山群に鎮座する山々の頂上を目指すのではなく、峠を越えながら山間を歩いていく、というものです。目の前に大迫力の山々が迫ってきます。

トレッキングを最大限に楽しむ5つのポイント!
訪問適期は?
必要な個人装備は?
トレッキングの1日の流れ
高山病対策について

◎ よくある質問と回答をこちらのFAQページにまとめています。

◎ トレッキング中に出会える景色はこちら → ブランカ山群フォトギャラリーその1フォトギャラリーその2

ブランカ山群03

写真協力 : Virgilio Maguiña (ペルー政府公認トレッキングガイド)

トレッキングに参加する前に

日本の最高高度は富士山の3776mですが、こちらにはそれより高い場所がゴロゴロあります。いきなり行動を開始することは高度障害(高山病)の危険が伴いますので、トレッキング前には必ず高度順応プログラムをこなしていただきます。弊社ではワラスの町を基点にした2日間の高度順応プログラムをお勧めしています(こちらのページをクリックして、Categories/カテゴリーで「高度順応」を選んでいただくと、プログラム一覧が表示されます)。基礎体力と高度順応力はまったく別物です。しっかり高度順応をして、万全の体制でトレッキングを開始しましょう!

ブランカ山群トレッキングモデルプラン

ブランカ山群ツアー

  • トレッキングルート図

ブランカ山群地図n&iモデルプラン

※地図引用 : Cordilleras Blanca & Huayhuash – Felipe Díaz

  • 歩く距離・時間・標高の移り変わり

ブランカ山群_標高・歩く距離・時間

★ ご興味のある方はコンタクトフォームからお問い合わせください。ご希望に応じてお見積もりいたします。

★ よろしければ弊社主催ツアーや他のモデルプランもご覧ください。