Nature and Interpretation Peru

Quebrada Ulta

ウルタ谷旧峠をまたぐ日帰りトレッキング

ワラスからカルワスへ、その後巨大なU字谷ウルタへ向かいます。標高4736mのトンネル(峠)で下車し、迫力あるコントライエルバス峰、ウルタ峰、チョピカルキ峰、ワスカラン峰を眺めながら4930mの旧峠へ続くジグザグ道を歩くことができます(一部道が悪いので気をつけながら)。旧峠を越えて少し下ると、青さ際立つカンカラカ湖を見下ろせる高台に到着。気持ちのよい昼食場所としてお勧めです。時期を狙えばペルー固有種の高山植物が咲き誇る様子を見ることもできるでしょう。

アクセス

迎えの専用車に乗り、ウルタ谷へ直行。片道3時間程度。

自力手配の場合

格安グループ混載ツアーなし。安く済ませる場合はワラス→カルワス、カルワス→チャカスと乗合バスを乗り継ぎ途中下車(戻りのバス要注意)するか、ワラスもしくはカルワス発着のタクシーを手配。

スケジュール

行程 歩行時間
日帰り

ワラス 標高3090m → ウルタ谷トンネル 4736m → 旧峠 4930m → カンカラカ湖を見下ろせる高台 4670m → ワラス

旧峠への登り1.5時間程度、高台への下り1時間程度。

サービス(弊社プライベート手配の場合)

  1. 日本語でやりとりができますのでご質問・ご要望等お気軽にお問い合わせください。プライベート送迎車、宿泊、ペルー国内航空券や長距離バスチケット、政府公認専属ガイド(英語・西語)、日本語通訳スタッフ、昼食弁当(もしくは専属コック)、ご希望の出発時間、立ち寄り場所等を手配・調整可能です。ご希望があればオンラインでの打ち合わせも承ります。

  2. ご旅行費用お振込後、手配を進めます。メールにて最終日程表、緊急連絡先、諸注意事項、装備一覧表、高山病対策資料、ワラスにおけるお勧めレストラン情報等をお送りします。

  3. ワラスご到着後、弊社特製の高山植物フィールド・ガイドをプレゼントします。

  4. ワスカラン国立公園入場料は当日直接お支払いください。

/

ご注意

  • 必ずご旅行前に全活動をカバーする旅行保険にご自身でご加入ください。

  • 慣れない高地での活動には高度順応がとても重要です。高度順応についてはこちらをご覧ください。

  • 体調に異変を感じた際には決して我慢をせず、必ず同行のガイドもしくはドライバーにご報告ください。他人に迷惑をかけたくないがために我慢をする方が(特に日本人に)多いですが、その我慢が逆に他人に迷惑をかけ、また最悪の場合、対応が遅くなることで命に関わる危険性が増えます。

  • ご自身でツアーを手配される際は信頼のおける旅行代理店を利用し(事前にネット上で英語やスペイン語の口コミ情報をチェック)、含まれるサービスや集合解散場所等をしっかり確認し別紙に書いてもらい、先払いをする場合は必ず支払証明となる領収書を請求し、緊急連絡先と担当名を確認しましょう。

  • 貴重品は常に肌身離さずお持ちください(車内や安宿に置いておくことは厳禁)。紛失の際の責任は負いかねます。事前に弊社で預かることも可能です。

  • コロナ禍により防疫のためのルールが別途設けられる場合があります。